Win 11が大型アップデートを実施

Windows Updateの非セキュリティ更新にて「Copilot in Windows」を含むWindows 11の大型パッチの配信が開始されました。

Copilot

対話AIによる新しいアシスタント機能をWindowsに統合する「Copilot in Windows」(プレビュー)など、数多くの新機能を追加する大規模アップデートとなり、最終的には150以上もの新機能が導入されるようですよ。

6月以来、4度目の大型アップデートで、注目の、Copilot in Windowsは、WindowsにAIによる作業支援機能を統合したもので、タスクの支援や時間の節約、アイデアの提供などに対応、具体的にはWebページの要約、メール作成、ダークモードへの設定変更、頭に浮かんだアイデアのイメージ生成などをチャットベースのCopilot in Windowsで作成可能となるようで、Bluetoothの有効化や、スクリーンショットを取る方法などを、Copilotに質問して回答を得ることもできるのだとか。

楽しみな反面、PCの性能がどこまで必要となるのか気になりますね。